男性に好意を持たれる女の恋愛心理 ボディタッチをする男性の心理

ボディタッチをする男性の心理

飲み会やコンパ、打ち上げや普段の生活などで触られる事ってありますか?
もし男性から頻繁にボディタッチされるようなら好意を持たれています。
心理学のデータに日本人は欧米人に比べるとボディタッチの量が非常に少ないとある。
抱き合うハグやちょっとしたキスなども外国では
多くの人が家族にも友人にもするのに対して日本人はまったくしませんよね。
実はそのタッチングコミュニケーションの無い育ちの影響が日本男性にもあって
ボディタッチはかなり愛情を持っていないとできないような行為になっています。
だから男性が女性にボディタッチしてくるというのは
相当の興味や期待、好意がないとできないことのような気がします。
女性は普段から女性同士で抱き合ったり手を繋いだりしているから
意外とボディタッチに抵抗が無い場合が多いですが男性はそうではありません。
日本男性は男同士で抱き合ったりの接触がかなり少ないのです。
だから潜在意識の本能では触れ合いのコミュニケーションに飢えており
女性からタッチされるとその飢えが満たされ快感を得たような感覚がするのです。

ボディタッチするとモテる

ボディタッチは余程嫌われでもしていない限りすればする程好かれます。
特に女性側から男性に対しての場合は意識されて好感度が非常に高まります。
肩をポン叩いたり背中を押したりなら気軽にできるし怒る男もそういません。
それに加えて太ももや二の腕など親密度の高い箇所にタッチできて、
それに対して相手がその侵入を許してくれるようであればもうラブラブ状態です。
お互い触っても嫌悪感を抱かないようならあとは彼氏彼女の恋人になるなり
エッチしてもっと仲良くなっちゃうなど自由自在にできる状況です。
ボディタッチは相手のパーソナルスペースに入らないとできない上に
触れらている=好かれている、と考えさせるため恋愛のテクニックとしては有効です。
そのボディタッチの反応で相手との距離を計ってみることもできます。
相手が嫌がったり怒ったり自分と距離をとるようであれば脈ありではなく
まだ言葉によるコミュニケーションで打ち解ける必要があると判断できます。
とにかく異性にボディタッチするというのはモテる方法としては常套手段であり、
飲み会や打ち上げなど事あるごとに触っていけばどんどんモテます。
キャバクラでもお姉さんが腕を絡ませたり太ももを触ったりは営業の一環です。
触る事に抵抗を感じている人も多いですが、それは損をしています。
特に女性側から男性へのボディタッチは大体は嬉しいと感じてくれるでしょう。
ただあまりにセクハラまがいや、勘違いされたくない時は注意が必要ですね。





 好意を持たれる女の恋愛心理  ラブコスメのモテ恋愛テクニック   モテ胸バストアップの方法





メニュー

好意を持たれる恋愛心理

Copyright 2013 男性に好意を持たれる女の恋愛心理 all rights reserved.