男性に好意を持たれる女の恋愛心理 男に好かれる女の恋愛心理 沈黙しても気にしない女はモテる

沈黙しても気にしない女はモテる

人は誰かと仲良くしようとすると大部分の人は会話を一生懸命しようと思いますが、
実際には、そこまで頑張って話をしなくても仲良くなることはできる。
特に男性はおしゃべりがあまり好きではないぶっきらぼうで無愛想な性格が多いので、
沈黙しても安心していられる彼女が、傍に居てくれたら大変気が楽である。
デートでのんびりしている時の会話でも、延々としゃべり続けるのは不可能です。
何も語らない時間にムラムラして興奮したり触れ合いの時間が始まることも多い。
適度な間の取り方、時には沈黙する時間が付き合っていく上は重要な鍵になるのです。
沈黙を過度に気にしすぎる性格はちょっとした心配性なタイプな気がします。
静かになる空間というのは別に不思議でも怖い時間でもなく自然なことです。
人と対面している時、常に話そうとする人は、たまには黙ってみてはどうでしょうか。
その時間に相手は自分の好き勝手な事を自由に考えられるし、話さなくてもいいから
彼女に縛られている感じがせず、沈黙に適度な開放感と居心地の良さを感じる。
男は追われたり、しつこく縛られると逃げたくなる衝動に駆られることがあるので、
女性側は男を放し飼いの状態にして、精神的に大人の対応をしてあげると良いです。

エッチの始まりも沈黙

明るい雰囲気で会話をしすぎると、エッチな雰囲気にはなりにくいのではないでしょうか。
一通り会話をし終わって、男性とそろそろエッチしたいな、誘いたいなと思ったら、
ちょっと沈黙して、髪や肩を触ってみたり、うっとりと見つめてみたり、
そういった誘惑をすると、男性側も性的に盛り上がってくる。
会話をしたままじゃれ合うのも効果的ですが、会話の後沈黙すると、
その後は体をかさねたいと思うのが人間ではないでしょうか、
そこで可愛らしいしぐさや、色気のある態度などをしてみたらどうでしょう。
彼の方は自然と雰囲気を察知して抱きしめたくなると思います。
エッチとまでいかなくても、沈黙は女として意識させるのに効果的です。
会話は心に見えない壁を作ってどこか余所余所しく装っている状態でもあります。
沈黙はその心理的な壁や仮面さえも壊す役割を果たしているのです。。
モテる女は沈黙しても焦らず、男を待つ大人の余裕を持ち合わせているのです。





 好意を持たれる女の恋愛心理  ラブコスメのモテ恋愛テクニック   モテ胸バストアップの方法





メニュー

男性に好かれる女性になる方法

Copyright 2013 男性に好意を持たれる女の恋愛心理 all rights reserved.